豆乳おからクッキーでダイエット




豆乳おからクッキーでのダイエット成果報告を。

最近、楽天で豆乳おからクッキーをよく買っていると書きました。
そうなると次は豆乳おからクッキーでのダイエット成果報告を
書かないとですよね。

そんなにまじめなダイエット報告にはならないんですけどゴメンなさい。

結論 ⇒ 痩せました。とりあえず1kg減です。(2週間)
(豆乳おからクッキーさん、ありがとう!)

でもね、個人的にはとってもウレシイことだけど
そんなにスゴイことじゃないんです。
他の人のダイエットとは、多分レベルが違いすぎですから。

ダイエットといっても、朝ご飯の前に豆乳おからクッキーを
コーヒーと一緒に1枚食べたら、朝ご飯の量が半分以下に減らせたことと
間食に豆乳おからクッキーを1枚、同じくコーヒーと一緒に食べたら
夕食の量が減らせたことくらいかな?
これ、ミルクと一緒だったらもっとヘルシーで満腹感が大きかったかも。

ご飯を抜く、と思うとプレッシャーが大きすぎて無理だと思ったんです。
ご飯の前に豆乳おからクッキー1枚、これを食べると
ご飯の量がすっごく減らせて良かったです。

一応紹介しておくと、使った豆乳おからクッキーは↓です。

MOUちゃんの豆乳おからクッキー

楽天をいろいろ探して、できる限り安い豆乳おからクッキーを探しただけです。
ダイエットクッキーとしての成分とか効果とかは考慮していません。

おからクッキーあれこれ

楽天で「おからクッキー」を探すと、本当にたくさんありますよね!
最近は楽天で「豆乳おからクッキー」をよく買っています。
豆乳+おから=大豆、だなんてツッコミはご容赦を……
自分でもツッコミたくなりますけどね、豆乳おからクッキーだなんて。
大豆を搾ったのが豆乳でその残りカスが「おから」じゃないですか。
おからクッキーに豆乳を加えるんだったら最初から大豆クッキーにしたら?

それはさておき

シンプルな手作りのおからクッキーだとおからの栄養と食物繊維が
ダイエットのポイントでしょうけど、楽天とかで売っているおからクッキー
場合は、シンプルなおからクッキーだけでなく、「豆乳おからクッキー」だとか
「おからダイエットクッキー」だとか「チアシードおからクッキー」だとか
種類がたくさんあるうえに、紅茶味とか野菜味とかフルーツ味とか、味も
イロイロで、クッキーダイエットが長く続けられるように工夫がいっぱいですね。
栄養価も調整されていたりして、食事の代わりにしても安心な気がします。

クッキーダイエットを成功させるポイントは個包装されている
ダイエットクッキーを選ぶこと!
市販のおからクッキーで何よりうれしいのが個包装されているところ。
食べ過ぎに歯止めがかけやすいんですよね、これ。
だから最近はおからクッキーは自分で作らずに楽天で買ってばっかりです☆ミ

おからクッキーの満腹感

おからクッキーに限らず、痩せるクッキー(ダイエットクッキー)で
ダイエットしようとする時、一番心配なのは満腹感が得られなくて
予定以上に食べてしまうことじゃないですか?
おからクッキーばっかりじゃ飽きる、続かない、なんて思う以前に
お腹がすいて続けられなそうで。
少なくとも私はそれが一番の不安要素でした。

おからクッキーでダイエット!と思い立った時は結構間食もしていたから
おやつをおからクッキーにするだけで結構違うはず!と思って始めましたから
そんなに負担ではなかったですけれど、食事の代わりにおからクッキーを
食べることに決める勇気はなかなか……

でも、おからクッキーは結構食べごたえがあって満腹感がありますよね?
ダイエットしてるんだ!という気持ちがあるからか、ゆっくりかんで食べますし
ゆっくりかめばそれだけしっかり満腹感がありますから。
おからくっきーはシンプルなおからクッキーでも、おからの食物繊維のおかげで
満腹感があるとも説明できますけど。
あと、ダイエットの理屈の中には、栄養のバランスがとれていたら空腹感に
悩まされることがないっていう話もありますね。
おからは食物繊維だけじゃなくて大豆の栄養価がバッチリだから
そういう意味での満腹感もあるのかしら?

間食におからクッキーを食べておくと、満腹感が続くおかげで
夕食の量が減らせます。
だから最初は無理に食事をおからクッキーに代えようなんて思わなくても
ダイエット効果を期待できますよ!

ダイエットクッキー


おからクッキーでダイエットというと、やはりおからクッキーを自分で
作るよりも、ダイエット用に調整されたおからクッキーを買う方が
カロリーコントロールになるような気がします。
ビタミンとかの栄養分もバランスよく配合されていたりしますし
楽天で探せば豆乳おからクッキーとか、おからダイエットクッキーとか
豆乳おからダイエットクッキーとかいろいろ見つかりますよね。

自分でおからクッキーを作る場合は、カロリーとか味とかを自分で
考えて作れるし、何より安くすむのがいいのですけれど
毎日毎日、その日食べる分だけしかおからクッキーを作らないとかなら
食べ過ぎの心配はないでしょうが、そこまでこまめに作るのは大変。

意志がとても強い人なら、おからクッキーを一気にたくさん作って
作りおきしておいても平気かな?
でも、そんなに意志が強いならそもそもダイエットが必要なほど太らなそう。
そういう人にとってのおからクッキーって、痩せるクッキーというよりも
健康維持のためのクッキーなんでしょうね。
ダイエットって、もともとは痩せることではなくて食事療法みたいな意味の
単語だったわけで、ある意味正統派ダイエットクッキーだったり。

そういえば楽天で売っているダイエットクッキー、痩せる系のクッキーって
おからクッキーだけじゃなく、寒天が入っていたりコラーゲンが入っていたり
チアシードが入っていたり、結構おもしろいのが多いですね。

おからクッキー

おからクッキーダイエットって、最近結構人気ですよね。
クッキーダイエットってなんだかんだ言っても手軽でチャレンジしやすいですし。
その中でもやっぱり大豆・おからのクッキーってヘルシーな感じで
普通のクッキーダイエットよりもよさそうな気がしませんか?

大豆とかおからが入っているクッキーって、大豆やおからの食物繊維が
たっぷりだし、大豆おからといえば今話題のイソフラボンも!
イソフラボンといえば胸が大きくなる方法として一番人気の成分じゃないですか?
ダイエットするにも胸だけは大きくなってほしいですもんね?

イソフラボン効果が期待できて、食物繊維たっぷりのおからクッキー
ダイエットは、個人的に結構気に入っていまして、お手製のおからクッキー
チャレンジしてみたりもします。

私の場合はおからクッキーの作り過ぎ&食べ過ぎが心配なので
最近はあまり自宅でおからクッキーを作らなくなりましたが
料理好きにとっては、食事をダイエットクッキーに代えてしまうダイエットは
結構さみしいものですし、おからクッキーくらいは作りたくなるかも?
おからクッキーは作り方次第でいろいろ味を工夫できますし
おいしいおからクッキーを作れれば、ダイエットも続けやすいですしね!
総合リンク集 Link Station
経営
インターネットサイト集 CRANE
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi
お役立ちサイト集

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。